あなたのサービスでこれを解消できますか?

From:脇田優美子

あなたは経営者として、時代の最新の流れが今どこにあるか知っていますか?

AI?ビッグデータ?ブロックチェーン?

いいえ、そんな難しい話ではありません。

お届けしたいのは、中小企業経営者にとって見逃せない、消費者の変化についてです。

これに気づけば、新しいサービスを思いつくことができるでしょう。

また、今の商品の売上を増やすことにもつながります。

それはいったい何でしょうか?

 とにかく足りない

今、日本人、特に働く人に共通する大きな悩みは何だと思いますか?

きっと、あなたも例外ではないと思います。

それは、忙しいこと。

とにかく時間が足りないのですね。

1日は24時間しかありませんが、たとえやりたいことがあっても、そこに充てられるだけの時間がない、そんな生活です。

そこで当然求められるのが時間の節約、いわゆる「時短」です。

「時短」はずいぶん前から言われてきました。

ただし、今の消費者は、時短だけではもう満足できません。

時間は短くても、しっかりと成果は得たいのです。

例えば、あなたがダイエットジムに行くとしたらどれを選びますか?

・1年間で10キロ減量できます。
・半年で10キロ減量できます。
・2カ月で10キロ減量できます。

これまでの常識では、1年かけて確実に10キロ痩せるほうが失敗も少なく、健康も害さないと思われていたのではないでしょうか?

でも、現実にはわずか2カ月で10キロ以上もの減量を可能にするライザップのようなダイエットがビジネスモデルとして大成功しています。

短期間で成果を手に入れたい、という欲求に応えられたからですね。

 短期で夢を叶える

ある英語スクールでは、早急に英語力をアップしたいという欲求に応えるサービスを展開しています。

なんとその期間はたった3ヵ月です。謳い文句は「時短英語」だそうです。

もちろんこのようなサービスは、ただ主張するだけで買ってもらえることはありません。

どのような方法でそれが実現できるのかをしっかりと示して、実際にそれを買った人が成果を手にした証拠も必要でしょう。

逆に見れば、それさえあれば強力な商品になり得ると言えます。

たった3ヵ月で英語が本当に上達するとしたら、多くの人にとって魅力的に違いありません。

 あなたの商品で叶える

このアイディアを、あなたの商品に応用してみましょう。

例えばあなたの会社がサービスを売っているなら、お客様がより短期間でその成果を得られるように工夫します。

例えば、穴埋め式のシートにして、お客様は記入するだけでステップを進むことができるようにしておく。

お客様がつまづいて質問したい時にすぐに確認できるQ&Aをたくさん蓄積して、疑問をすぐに解消して進んでいけるようにする。

ポイントは、お客様が自分で考えなくても、迷わずスムーズに進めるようにして差し上げることです。

なぜなら、お客様は面倒だと思うと放り出してしまうからです。今は面倒なことは嫌われる時代です。面倒なものは取り組んでもらえませんから成果まで到達していただけないのです。

その状態を放置すると、当然あなたのサービスの評判も落ちてしまうことになります。

そんなことにならないためには、お客様が面倒だと感じそうな部分はすべて、会社の側で肩代わりする必要があるのです。

では、あなたの売っているものがサービスではなくて物だったらどうしたらよいでしょうか?

出来る限り使いやすくすることです。

例えば着物を売っていたとしたらどうでしょうか?

着物は第一に、洋服を着るのに比べたらかなり面倒ですね。

なので、簡単に着られるようになれば着る機会も増えるかもしれません。

それなら、「無料で着物の着付け教えます」と言えば良いでしょうか?

おそらくダメだと思います。そもそも「着物の着付けって、面倒くさい」と思われているからです。

では「たった3ヵ月で、着物が自分で着られるようになります」ならどうでしょうか?

この手のサービスは、実際の着付け教室などでもありますね。でも、今ひとつインパクトが足りません。

なぜなら、3ヵ月で着られるようになるのかもしれないけれど、着付けが面倒くさいことに変わりはないからです。

お客様は、短期間で大きな成果が欲しいことを忘れてはなりません。

そこで、
「たった3ヵ月で、毎朝5分間で着物が着られるようようになります。しかも無料で!」
と言えたらどうでしょうか?

もしも洋服と同じくらい簡単に着物が着られたら、面倒ではなくなるでしょう。

短期間のうちに、5分間で着付けが完了する方法を無料でご提供できれば、成果を手に入れた方が着物を買ってくれるようになる可能性は高まることでしょう。

あなたも今一度、自社の商品やサービスと向き合って、お客様がより使いやすくなるよう工夫してみてください。

ポイントは
「短期間」で「大きな成果」をご提供すること。
「面倒くさい」を取り除いてあげること。

きっと今より買っていただけるようになるはずです。

 

PS
お客様との絆づくりの工夫はこちらから↓

無料プレゼント中
小さな会社のための『”絆で集まる”集客システム構築ガイドブック』

関連記事