「売り込まずに売れるメルマガ」を作る超実践的方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セミナーや書籍で言われている通り、定期的にお客様へメルマガを送り接点をもっているのに。ある程度、関係が築けた段階で「お得な情報」や「キャンペーン」の情報を送っているのに。

それなのに!!
「メルマガで商品やサービスが売れない…」

もし、あなたがそんな経験をされていたら、今回の内容はとても役に立つものになると思います。はじめにこちらの動画で、あなたとお客様の関係を確認してみて下さい。(4分ほどの動画です)

(月刊くすのせ H29年 7月号より)

売り込みを不要にすること

昨今、ビジネスにおいてWEBメディアの集客は無視できないものとなっています。HP、ブログ、メルマガ、Facebook、インスタ等いろいろなメディアがあるものの、インターネットで商品やサービスを販売する場合の主役は、やはり「メルマガ」ではないでしょうか。

メルマガであれば、他のメディアと比べてそれほど費用をかけずに定期的にお客様と接点を作る事ができます。しかし、そうするとどうしても「キャンペーン」や「お得な情報」といった「売り込み」の強いメルマガになり、お客様に嫌われてしまうこともあります。

では、どうすればいいのか?

自ら発見させる!

あなたがお客様を説得するとき、あなたが説明するよりも、お客様が自ら解決策を見つけたり、気づいたりする方が遥かに効果があるということはお分かりいただけると思います。そのためには、まずメルマガを受け取るお客様の感情を予測してみて下さい。

例えば、メールを読んだお客様が「なるほど、自分の悩みはコレをすれば解決するんだ!」と思える内容で、そのあとにオススメの商品やサービスがあれば、自然と購入に繋がると思いませんか?

売れるメルマガのポイント

このようにお客様が自然と購入してくるメルマガを書くには、いくつかポイントがあります。そのポイントは、以下の通りです。

【読みたくなる件名】
いくら内容が素晴らしくても、メルマガを読んでもらわないと始まりません。

【読みやすい文章】
小見出しをつけ、文章はできるだけ短くして下さい。また、難しい専門用語は使わないようにして下さい。

【1通のメールで1つのテーマを伝える】
基本的に1メールに1つのテーマとして下さい。伝えたいことが複数ある場合は、メールを分けるようにして下さい。

【文章は冒頭が大事】
最初に興味をもってもらわないと最後まで読んでもらえません。しかし、数行だけ読んでもらえるとそのまま読み進めてもらえます。

【この記事を読むとどうなるかを伝える】
文章を読むメリットや、新しい情報、簡単に○○できる等を伝えると人は文章を読みたくなります。

【読み手の問題が発生している理由を伝える】
人は原因を教えてくれた人を信頼します。新しい発見や視点があると更にいいです。

【問題を解決する方法を伝える】
商品やサービスの具体的な使い方を全て伝え、問題が解決することを教える。

【問題を解決する方法として、商品・サービスを紹介する】
販売ページへご案内する。

 

初めのうちは全てを意識してメルマガを作成するのは難しいと思います。なので、1つづつ確実にできるよになり、最終的にすべてを意識できるようになる方法がおススメです。

ここまで「売れるメルマガのポイント」をお伝えしました。
しかし、本当に大切なのは
「お客様の悩みを解決しようという気持ち」だと思います。
どんなにスキルや技術を身に付けても、常にお客様目線のビジネスでありたいものです。

P.S.
こちらであなたのビジネスを加速させる方法を無料公開しています。
小さな会社のための『”絆で集まる”集客システム構築ガイドブック』

関連記事



 

error: Content is protected !!