公開日:2017/11/17

売上UP!商品宣伝POPを作成するとしたらお店の誰が書くべきか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

From:長岡和男
お店で売上アップのために、商品POPを作成するなら絶対に外せない人たちがいます。キーパーソンとなるのはもちろん、お店にか関わる人たちです。

お店に関わる3人が情報を持っています。

3人のキーパーソンとは?

1)店長
2)スタッフ
3)お客様
の3名です。
当たり前過ぎて、ガッカリですか?

でも、それぞれに商品のとらえ方に特徴があります。全員にPOPを書いてもらえることができるとそれぞれに特徴的な訴求ができることとなります。

できれば、この3名にPOPを書いてもらえるように依頼してみてください。誰もが思いつかない意外性のある魅力的なPOPができ上がることでしょう。

実際に紙とペンを渡してPOP作成の依頼は出来ませんが、この3名の情報は大変貴重です。3名のもつ商品・サービスの知識、体験談、感想、意見を元に広告コピー作成することをオススメします。

POPではデザインの美しさ以上にお客様に向けて「何をいうか」の方が遥かに大切です。なので、この3大キーパーソンに「何をいうか」を聞き出す事さえできればシメたものです。では具体的に何を訊いたらいいのでしょうか。
 

書く人を選ぶ、情報をもつキーパーソン・店舗関係者代表3名の違い

1)売れ筋は店長に訊け
 店長はお店の中では一番の存在ですから店長の発言には影響力があります。店長なら商品の売上構成比から、何が売れ筋かは知っているはずです。売れている商品に特化して店長が個人的な嗜好も含めてPOPの表現を考えることです。

売れていない商品を底上げしようとするのは、実際大変です。お客様を説得しなければならないからです。なので売れてる商品をさらに伸ばす方が簡単です。

たとえば「今月、店長の一押し!・・・」とすれば、店長がお勧めすること = その商品の信頼性が高まります。なぜ、その商品を店長がオススメするのか、理由をPOPで伝えてください。個人的な理由でもかまいません。「ウチの娘が大好きなんです」など。

2)スタッフは知っている
 スタッフさんは、お店を離れるとお客様となります。お店の商品について他のお客様よりも詳しいことは明らかですよね。よりお客様に近い目線で商品を見ることができています。なので、スタッフさんがよく利用する商品について、理由を尋ねてみてください。

「スタッフ〇〇のオススメ!・・・」お客様よりは詳しい商品知識で、スタッフさん自身が愛用している理由を表現してください。選択する商品は定番で実績のある商品が理想です。お客様には専門家からのアドバイスに聞こえます。「冬の定番、スタッフ〇〇はこれなしには過ごせません」など。

3)使い方の天才はお客様
 最後は絶対ルール。お客様の声を聞くことです。この3大パーソンの中でもっとも訴求力のある表現を持っています。

お客様がこう言ってます。「★★できてビックリです!」「☆☆(家族)にも大好評です!」「●●な私にピッタリ!」とお客様が口にすることを聞き逃さないでください。意外な使い方、具体的な表現、出た結果を引き出してください。

できるだけ、どんな人が感想、体験談を述べているのか、表記できると効果100倍です。表現が偏ることもありますが、すべて「テスト」と考えて、一番効果の高いものを見つけるつもりで試してみてください。

その一言が大ヒット!

実際、3名それぞれにPOP作成を依頼するのは難しいかもしれません。

とくにお客樣へ頼むのはもちろん現実的とはいえません。ただお客様の反応を見逃さないこと、聞き逃さないことはとてもPOPを作成する上で大切なヒントとなりえます。

お客様が思わず漏らすその一言に大ヒットのヒントが隠れているかもしれませんよ。

PS
▼お客様の声には他にも活用方法があることをご存知ですか?

関連記事



 

error: Content is protected !!