公開日:2018/04/11

1カ月以内に48人を集客した、今すぐリピートを生みす具体的な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちのお店、新規のお客様を集めるのは得意なのに、なぜかその後リピートに繋がらない。限られた商圏の中でビジネスをしているので、このままではいつかお客様がいなくなってしまうのでは….。

もしそうなってしまったら、どうすればいいのだろう….。

あなたは、リピート対策の答えをビジネス書に求めたことはないでしょうか?現実に起こる問題が、全て本に書いてある内容で解決できればいいのですが、実際はそう上手くいきません。

ただ、これからご紹介する事例は、リピートに対する悩みに明確な答えを出してくれています。まずは、こちらの動画をご覧ください。(3分程度の動画です)

1カ月以内に48人を集客した美容室のリピート成功事例

(月刊くすのせ H29年 8月号より )

新規で来店頂いたお客様。何度も来店いただくうちに、他の店舗へ流れしまいリピートに繋がらない。そんな美容室が、現状を変えようと行った施策の成功事例をご紹介します。

こちらの美容室では、お客様が何度も来店するうちにお店に飽きてしまい、ライバル店へ流れてしまうという事態が発生していました。このまま、ではいくら新規で来店頂いても、最終的にはライバル店に流れてしまい、いつまでたっても状況は改善できないという問題を抱えていました。

そして、この状況が続けば続くほど新規集客に体力を奪われ、やがて経営が立ち行かなくなるのは目に見えていました。まさに穴の開いたバケツ状態。新規集客をする前に、バケツの穴をふさぐことが必須でした。

新規集客だけでは経営は確実に傾く

現状のまま、新規集客だけを行っていては確実に経営が傾く。そのことに、美容室のオーナー自身も気付いてはいました。しかし、これと言って具体的な対策があるわけでもありませんでした。

そしてたどり着いた答えは、「リピート率を向上させる」。やはり、これ以外に方法はなかったのです。では、どうやってリピート率を向上させるのか?

サービス、品質がお客様の満足するものであることは大前提ですが、こちらの美容室ではある事が欠けていました。それは、顧客満足度です。

顧客満足を向上させることで、リピート率を向上させられないかと考えました。では、そのための施策として何をしたのか?それは、定期的にお客様に喜ばれるようなイベント開催し、お客様が足を運びやすい環境を作る事です。

実際に行った施策は、過去に来店いただいたお客様に1カ月間有効の「金券付きDM送る」です。DMに付いている金券は店内で、1,000円として使うことができます。

その結果、288人にDMを送り1カ月以内に48人の方に来店頂きました。以下、かかった費用と売上になります。

DM発送費用:1万4,976円(288人へ発送)
売上合計 :31万5,030円(48人来店)
収支 :30万54円

施策を成功させるためのポイント

今回、DMに付けた金券は1000円と比較的安い割引でした。それにもかかわらず、なぜ48人のお客様を集客することがきたのか?

①ハガキの見出しを明確にした
ハガキは他の手紙と比べて、開封する手間が掛からないため、比較的読まれやすい傾向があります。しかし、見出しが悪いと全体を見てもえません。そこで、今回は「金券プレゼント」と明確な見出しで作成したため、お客様に読んでもらうことができました。

②割引券ではなく金券にした
今回は1,000円の割引券ではなく、1,000円の金券にしました。金券の場合、店内では「お金」と同じように使用することができるので、「使わないともったいない」という感情がでるようにしました。

今回のように、あなたの会社でも今回の事例を上手く使えないか、下記の点に焦点を絞り検討してみてください。
お客様に明確なメリットを打ち出す
「使わないともったい」とお客様に思ってもらうには何ができるか?

これまでとは違った反応のリピートを得ることができるでしょう。

P.S.
より具体的なリピート向上の施策が知りたければこちらをご覧ください。

関連記事

通販モデル構築支援

今後インターネット通販も事業に取り入れたい、インターネット通販を取り入れているが上手くいかない、とい

記事の続きを読む



 

error: Content is protected !!