たったこれだけ!4,154円で47万4,000円を売り上げた低予算集客法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上手くいっている会社の真似をしているのに。集客の為の本やセミナーもたくさん購入し参加しているのに….。

「なぜか上手くいかない。このままでは、あと数ヶ月で使えるお金も無くなってしまう。
どうすれば、どうすれば今の状態から抜け出せるのだろうか…」

もし、いまあなたがこんな思いだとしたら、これからお話する内容はあなたに希望を与えられるものになるかもしれません。まずは、こちらの動画をご覧ください。(3分程度の動画です)

閑散期に大幅に売上を落とした治療院の起死回生

(月刊くすのせ H30年3月号より)

これは福岡県の粕屋郡という地域にある、開業3年目の治療院のお話です。どの業界にも存在する閑散期。治療院業界も例外なく、年末年始を境に1月2月と集客に苦戦する時期があります。

こちらの治療院は、昨年の2月に大幅に売上を落としてしまいました。そして今年も閑散期が近づいてき、もし昨年と同じ状況になれば「経営に大きなダメージを与える」という不安を抱えていました。

何とか現状を変えたい。そう思いながらも、何も打つ手がない状態で治療院の経営を続けていました。そして、このままでは深刻な問題になるとおもい、何か状況を打開するための方法はないかを検討し始めました。

少ない費用で集客に挑戦した、その結果…

検討するとはいえ、できるだけ少ない費用で売上を確保したい。そう思いながら思案していた時、これまで来院して頂いたお客様の名簿が目に留まりました。その名簿には開業から3年分のお客様の情報が記載されています。現在来院して下さるお客様の情報もあれば、来院して頂けなくなったお客様の情報も数多くありました。

来院して下さるお客様には定期的に連絡をしていましたが、そうでないお客様には何をすればよいのかわからず、長い期間放置していたのです。

そこで、この長い間放置してしまったお客様を再度集客しようと考えました。検討を重ねた結果、実施した施策は「元優良顧客と呼ばれるお客様を選定し、ハガキを送る。」ことでした。

元優良顧客とは、過去に来院されており比較的単価の高いお客様ので、こちらの治療院では以下の条件を満たすお客様を対象としました。

直近6カ月間来院していない
10回以上来院されている or 合計利用額が8万円以上

この結果67名が選ばれ、今回ハガキを送る対象が決まったのです。

ハガキを送る理由は「リニューアルオープンしました。これも、これまで来院頂いた〇〇様のおかげです。」という感謝の気持ちが記載されています。そして、感謝の気持ちとして「3割引きでプリペイドカードを購入できます」という内容を記載しました。

その結果、67通のハガキを送り実際に8名の方に来院頂きました。また、その8名全員の方が、プリペイドカードを購入頂いたのです。さらに、新しく販売したばかりのサービスも購入頂き、最終的に47万4,000円の売上を上げることができたのです。

47万4,000円の売上にかかった費用は、ハガキ67枚で4,154円。費用対効果という点で見ると大成功です。

なぜ上手くいったのか?

今回の施策で上手くいった一番のポイントは、初めに元優良顧客を選定したことでした。

これによりわかったことは、元優良顧客の方は過去に商品やサービスの良さを十分にわかって頂いているため、本当に良いものであればまた利用してくれるということです。

もしこれが、来院されなくなったお客様全員にハガキを送っていたら、今回よりも多くの費用がかかり、ここまでの成果を出す事は難しかったのではないでしょうか。

今回は治療院の事例でしたが、あなたの会社でも過去に商品やサービスを利用して頂いていて、今は利用していいないお客様はいないでしょうか?

もし、あなたの会社が提供するものの良さを十分にわかって頂けていたのなら、今回のようにターゲットを選定し、そこに対してアプローチをする。これだけで売上を上げ、定期的に利用して頂けるお客様を確保することが可能になります。

あなたが新規集客に十分な費用をかけられなければ、ぜひ今回の事例を参考にご自身で試してみてはいかがでしょうか。かかる費用はわずかです。

P.S.
より具体的な集客方法やアドバイスを知りたければ、こちらを参考してみて下さい。
「絆で集まる」集客システム構築ガイドブック

関連記事



 

error: Content is protected !!