公開日:2018/02/17

休眠患者91名中17名を呼び戻したハガキDMのデザイン見本を公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院の集客で、こんなお悩みありませんか?

  • お金をかけずに患者さんと売上を増やしたい
  • 休眠患者自体はたくさんいるが、呼び戻す方法がわからない
  • DMがいいと聞いたが、何を書いていいのかわからない

もし、これらのお悩みを解決出来る方法があれば、知りたくありませんか!さらに、そのままマネして使うだけですぐに使える休眠患者の呼び戻し、掘り起こしDMの実際のサンプル画像やテンプレートがあれば理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!

今回は、1枚52円のハガキだけを使い、休眠患者91名中17名を呼び戻したハガキDMを公開しちゃいます。
※現在はハガキ1枚62円となっております。

この記事を読むことで、あなたは、

  • 新規患者さん不足を再診患者さんの数でフォローして、来院数を上げられるようになります。
  • 新規集客よりコストが掛からず、反応率は数倍得られるので、集客が安定するようになります。
  • 来院数低下の悩みから開放され、将来に不安を感じることがなくなります。

今回は、整体院に来なくなってしまった休眠患者を呼び戻すための施策を解説をしていきます。あなたの院の来院数を増やし、売上を底上げし安定させるために、この記事がお役に立てば幸いです。

今回の事例は、大分県にある治療院の事例です。商圏範囲は11万人程度の地域であり、立地はスーパーの駐車場内にありました。しかし、開業より7年たったころ、スーパーの全面改装により、15ヶ月間もの間、元の場所から5kmほど離れた場所にある仮店舗での診療を余儀なくされることになりました。

15ヶ月間に渡る改装工事が終わり、もとのスーパー駐車場内で再び診療を開始しましたが、その間に多くの患者さんが来なくなってしまいました。この方たちに再び通っていただきたいと思い、今回の施策を行うことにしました。

どんな方法で休眠患者を呼び戻したのか?

工事の間の15ヶ月の間に来なくなってしまった方たちは、院が嫌になって来られなくなったわけではなく、5キロも離れた場所まで行くのが面倒くさくて来なくなってしまったものだと考えられます。そこで、もとの店舗に戻ってきたことをご連絡すれば、一定数は再び通ってくれるのではないかと考えました。患者さんの住所リストは手元にありましたので、あまりお金をかけずに実施できるハガキを使ったDMを連絡媒体として使用することにしました。

呼び戻しハガキDMの作り方

使用したのは、どこにでもある普通の52円ハガキだけ。しかし、15ヶ月の間に他の治療院などにすでに通っている可能性もあります。ハガキを送り、「戻ってきたのでまた来て下さい」のメッセージだけでは簡単に呼び戻せないと考え、来院の特典として下記の特典を付けることにしました。※現在はハガキ1枚62円となっております。

特典の内容は、施術料2,000円のみで、矯正や指圧に加えて、
「特別電圧治療3回」も全てセットで治療させて頂きます!
初診料(3,500円)+特別電圧治療3回分(3,500円)=7,000円

まずは、休眠患者さんのリストのうち、戻ってくれる可能性がありそうな100名を選定し、1通目を送りました。そして、ハガキDMを1回送っても反応の無かった方には、2週間後におなじ特典を付けたハガキDMを、再度送付。これに反応の無かった方には、さらに2週間後に3度目のハガキDMを送りました。

呼び戻しハガキDMの結果

最初の1通目は100通郵送した結果、9通が引越し他などの理由により届かず、実際の有効ハガキ枚数が91枚でした。

その際の反応数が、91通送り来院が9名。

この9名を除いた82人に2通目のハガキを送り、その結果3名の方がご来院。

この3名を除外した79名に3通目を送り、7名の再診患者さんを呼び戻すことが出来ました。

通算の結果は、91名の方に対してアプローチし、17名の方の呼び戻しに成功したことになります。反応率でいいますと、18.7%とかなり高い数字になったと思います。

呼び戻し施策単体での売上は、2,000円×17名=3万4,000円
ハガキの郵送コスト(91枚+82枚+79枚)×52円=1万3,104円
※現在はハガキ1枚62円となっております。
のため、単発でも最低限の利益を確保。
また、キャンペーン終了後(4回目以降の通院)も通院を続けてくれた患者さんは、17名中11名だったため、結果的に利益も十分に残る結果となりました。

実際に使用されたハガキDMと事例を紹介

それでは、休眠患者91名中17名を呼び戻したハガキDMのデザイン見本をご覧ください。

いかがでしょう、思ったよりも簡単なデザインだと感じられたのではないでしょうか?
「ホントにこれで呼び戻せるの?」と思われたかもしれませんが、このハガキDMを使って、実際に上記のような結果が出ています。

最後に

今回のポイントは、同じ人に3回ハガキを送ったということです。3通のハガキを連続して3回送ることによって、100人という同じリストの中から、高い反応を得ることができたのです。もし仮に、1回だけでやめてしまっていれば、1通目でご来院いただいた9名の方だけで終わっていたことになります。

重要なのは、「同じリストに同じDMを複数回送っても反応が伸びる」という事実です。これにより、仮にリストが少ない治療院でも、一定の集客を可能にすることができます。今回のケースは「移転後の呼び戻し」だでしたが、実は同じ戦略を「〇周年記念」という別の呼び起こしケースでも行なったことがあります。

その際にも、79通送り19人にご来院いただくことに成功しました。反応率は、なんと24%という高い数字になりました。

つまり、呼び起こす理由に関わらず「3通続けて強い特典のDMを送る」という戦術そのものに再現性があるのです。

もしあなたも、来なくなってしまった患者さんのリストがお手元にあるなら、今回ご紹介した施策をぜひ試してみてください。

この他にも、「新しいお客様を増やし、リピート来店してもらい、利益を倍増させる!」
そんなチラシや集客ツールが、どんどん作れちゃうアイディアをお探しなら、
ぜひこちらも参考にしてみてください。↓

整体院集客成功チラシテンプレートダウンロードボタン


事例提供

関連記事

コメントを残す

*



 

error: Content is protected !!