公開日:2018/02/13

新患月平均75名越え整体院の安定集客チラシテンプレート5種大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新患月平均75名越え整体院の安定集客チラシテンプレート5種大公開

整体院の新患集客で、こんなお悩みありませんか?

  • なかなか自費で来院される新患さんが増えない
  • 毎月、「今月も新患さんはちゃんと来てくれるだろうか?」と不安になる
  • 反応が取れるチラシでも、だんだん反応が下がってきてしまう

もし、そのままマネして使うだけで集客に関する不安や悩みが消えてなくなる方法や、すぐに使えて集客できるチラシのサンプルやテンプレートがあれば理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!

今回は、チラシを出すたびに平均75名の新患さんを集めることに成功している“安定感抜群の集客成功チラシテンプレート”をなんと5種類も公開しちゃいます。

この記事を読むことで、あなたは、

  • 毎月「もうこれで十分だ!」というだけの新患さんを確保することができます。
  • 「来月の集客はどうしようか・・・」という不安や悩みから解放されます。
  • チラシを使った集客の反応が一定の水準でキープできます。

今回は、整体院が新患さんを集めるためのチラシの作り方から、注意するべきポイントについて解説をしていきます。あなたが、新規のお客さまを継続的に集め、売上を底上げし安定させるために、この記事がお役に立てば幸いです。

今回の事例は、宮城県の中部にある富谷市(人口5万人)と、黒川郡(人口42,000人)のちょうど境目あたりにある治療院の事例です。院の立地は、広い駐車場(100台程度)の中に、ホームセンター、ドラッグストア、治療院があるという立地。

2016年の4月8日にオープンしたばかりの、比較的新しい院ですが、この1年間の経営はかなり順調にいっていました。2017年10月時点には、目標であった月商1,000万超えも達成することができました。

しかし、売上の規模が大きいため、毎月維持しなくてはいけない総カルテ枚数は400枚を超えていました。離脱率は、毎月18%~22%と決して高い院ではないのですが、それでも毎月新規を80人以上(完全新患と再診の合計で)は獲得しないと売上を維持することができません。そこで、ある程度の反応が見込める集客手段を構築していく必要が出てきました。

そこで、いろいろな集客法を試した中で、特に抜群の集客力を発揮したもの、それは、、、

PPC広告、などのネット媒体ではなく、チラシを活用したオフライン集客だったのです。

 

なぜ、PPC広告などのネット媒体ではなく、チラシを使ったオフライン集客が有効なのか?

その理由は、人口が少ない地方都市や、田舎の商業文化として、お客さまはインターネットでの検索よりも、口コミや紹介を重視するという傾向が強いからです。

実は、今回チラシと同時進行でPPC広告もかけていました。しかし、こちらは10ヶ月の平均新患獲得数が13件と、正直思ったように伸びませんでした。その他の検索からのホームページ流入や、エキテンなどのポータルサイトと合わせて、オンラインの反応率はもう少しあったのですが、今回のケースではオフラインでのチラシ集客が治療院経営拡大の大きな原動力になったのは間違いありません。

平均75人を集客できるチラシ作りの考え方とは?

治療院はどうしても地域ビジネスになるため、商圏を広げることが難しく、チラシが何度も同じ世帯に配布される形になってしまいます。そのため、毎回同じチラシを配布していると、そのうち受け取る人も見慣れてしまい、反応が鈍くなってしまいます。これを回避するために、下記のような工夫をしています。

その1 チラシテンプレートを複数パターン用意する

訴求内容とターゲットを変えた5パターンのチラシを作り、ローテーションして使います。訴求内容は、下記の5パターンを表面に使用し、裏面は共通のデザインを使用しました。

  • 腰痛を治すのにお金をかけたくない人向け
  • 産後太りを気にしている人向け
  • 今すぐ腰痛・ぎっくり腰を治したい人向け
  • つらい腰痛を取りたい人向け
  • 腰痛・肩こり・頭痛とサヨナラしたい人向け

その2 チラシを配布するための2つの媒体を使い分ける

チラシを配布するための媒体には、オリコミチラシとポスティングの2種類を使用。オリコミを利用した月にはポスティングは休み、ポスティングを利用した月には、オリコミは休みと、交互に2つの媒体を利用しました。これにより年間を通しても、まったく同じチラシが同一世帯に配られる回数は、最大でも2回までとなるようにすることができました。

実際に使用されたチラシと事例を紹介

それでは、新患さんを毎月平均75名獲得している整体院の、集客成功チラシの実物画像をご覧ください。

新患月平均75名越え整体院の安定集客チラシテンプレート5種大公開

こちらのチラシを配布した結果ですが、配布部数は基本的に1回につき18,000部。新患さんの来院数としては25名前後(月によって多少ずれはあるが平均するとこの数字)の反応がありました。。これは、月平均75名の新患さんのおよそ3分の1にもあたる大きな割合を占めています。18,000部のチラシの印刷と配布コストの合計は、折り込みとポスティングの際で異なりますが、およそ10万前後でした。

つまり、1人あたりの顧客獲得コストとしては4,000円前後という結果となります。この金額は、オフラインによる集客コストとしてはかなり安い部類であり、整体院の安定経営の原動力としてかなり大きな集客力となります。

最後に

どんなに反応の良いチラシであっても、同じ地域に何度も配布していれば、いずれ必ず反応が下がり始めます。ですので、あらかじめ訴求やターゲットを変えた複数パターンのチラシを用意しておき、配布方法も変えながらローテーションすることで反応率の低下を防ぐことができます。

実際に反応率が落ち始めてからだとなかなか考える余裕もなくなりますので、そうなる前に手を打っておくことをおすすめいたします。新患さんの集客で悩んでいる方、チラシの反応が落ちて解決法を探している方などは、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか?

この他にも、「新しいお客様を増やし、リピート来店してもらい、利益を倍増させる!」
そんなチラシや集客ツールが、どんどん作れちゃうアイディアをお探しなら、
ぜひこちらも参考にしてみてください。↓

整体院集客成功チラシテンプレートダウンロードボタン


事例提供

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

*



 

error: Content is protected !!