なぜアクセスがあるのにあなたのホームページでは商品が売れていかないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットでよく売れるものはお悩み、問題解決商品であると言われています。

とくに化粧品、健康食品系の販売はインターネットとの相性がよく、単品リピートされやすいビジネスです。

その分競合も多く参入して来ており商品の品質や違いを述べるだけでは、お客様に選ばれなくなっています。

お客様に選ばれるためにはホームページに何が必要なのでしょうか。
(3分ほどの動画です)

(月間くすのせ H29年8月号より)

それは証拠

ユーザーは日々悩まれてインターネットで解決策を探されています。

ユーザーは問題があると認識しているので自分であなたのホームページを探してきてくれます。

自分の抱える問題をよくわかっていてインターネットで情報を探しています。

なのでユーザーの問題解決できる商品を揃えておけば売れそうです。

でもそう簡単にはいきません。

どんなに素晴らしい謳い文句が並べてあっても、信頼できると感じてもらえなければユーザーが動くことはないでしょう。

そこで必要とされるのが証拠です。

経営者なら日々感じていることではないでしょうか。

証拠がないと

あなたのホームページを一目見て、これはわたしの探している情報ではないと判断されればクリックして次のページサイトへ移ってしまいます。

ホームページがわかりづらい、探しづらい、表示スピードが遅いなど、お客様が去っていってしまう理由もいくつかあります。

他にホームページで売れない理由に訪れるユーザーのほとんどが、一見さんだからということもあるかもしれません。

しかしユーザーの購入の決め手となるのは証拠です。

証拠があるか、ないかです。

これはオフラインでも同じではないでしょうか。

新規のユーザーに買ってもらうことは難易度が上がることです。

難易度の高いユーザーに振り向いてもらうには証拠が必要となります。

証拠があれば

ここでの証拠とは、わかりやすくご説明すればそれは”お客様の声”です。

このホームページに必要な課題をクリアしてくれるのがお客様の声です。

ユーザーがわかりやすく判断できるのがお客様の声となります。

お客様の声でお伝えできるのは信頼性、根拠、共感などですが、中でもユーザーが一番求めているものは共感です。

わたしの悩み問題をわかってくれている、理解してくれていると感じることです。

そこで一番共感されやすい情報がお客様の声となります。

もっともユーザーが知りたい証拠は

そうです。ユーザーと同じような体験をした”お客様の声”に興味をもつのではないでしょうか。

お客様の声が証拠となり他店と比較された時には違いとして大切な証言と認識されます。

逆にお客様の声がいただけないような商品であれば品揃えを見なおす必要があるかもしれません。

お客様の声はインターネットで商売しようとするなら必須と言ってもよいかもしれません。

お客様の声は証拠として働くだけでなく、商品を説明する情報としてお客様はとらえられています。

インターネット検索の基本

基本的にインターネットを使っている人たちは自分の問題を解決したくて情報を探しています。

ユーザーと同じような人、同じような問題がある人を探しています。

その人たちは、どうやってその問題を解決したのかが知りたいのです。

その問題をかかえて困っている人たちにリーチするのがお客様の声となります。

つまり問題解決のコンテンツとなりユーザーを惹きつけるのです。

お客様の声を集める

お客様の声は必須とすると、ご利用いただいたお客様に会ってお話を聞きましょう。

先にお客様にする質問のポイントからお伝えしますと、

ビフォーアフターがわかるように質問することです。
1)どんな悩みがあったか?
2)どんなことをしてきたか?
3)どうしてこの商品を選んだか?
4)この商品を使ってどんな変化があったか?
となります。

お客様の声には2種類あり
「短めのポイントを明確に伝えている」お客様の声と
「長めの悩みを深掘りした」お客様の声です。

「長めの悩みを深掘りした」お客様の声はそのまま使うだけでなく、シンデレラストーリーとして組み立てることでユーザーに共感していただけます。

ユーザーは自分の悩みについて日々考え続けています。

それは時系列としてユーザーの心の中にあるお話し、ストーリーとなっています。

掲載されているお客様の声にユーザーご自身のストーリーが重なった時に共感が生まれます。

共感は掲載されたストーリーから問題解決した自分を映し出すのかもしれません。

希望のもてる未来の自分をそのお客様の声に投影してみることができるので商品への期待感が高まります。

希望を持てると感じたユーザーは購買へと行動してくれるのではないでしょうか。

新商品でも

既存の商品の信頼性を新商品に転化していくこともできます。

お客様の声がこの会社の商品なら信頼性があると担保してくれます。

また関連商品であれば、モニター募集して新商品のお客様の声をいただけるのではないでしょうか。

信頼を得ているなら一声かければ、協力してくるお客様は必ずいます。

なので新商品であっても信頼性の連鎖を生みながら販売していくことができます。

お客様の声が新商品を強力に後押ししてくれることでしょう。

お客様の声 >> 問題の教育 >> 証明
>> 自分の人生がよくなるイメージが持てると行動してくれます。

ポイントのおさらい

お客様の声(体験談)は証拠となる

共感を得ることができる

ユーザーの未来予測を提示することができる

PS.
お客様の声が簡単に集まります。
>>無料進呈中!『絆で集まる集客システム』構築ガイドブック

関連記事



 

error: Content is protected !!