中小企業がコンテンツマーケティングでやる事はたった一つ

From:森 正宏

コンテンツマーケティングって何?とご質問を受ける事があります。

マーケティングを勉強されている方なら一度は聞いたことがある
ウェブマーケティングの重要課題ですが、
意外と全体像を把握するのが難しい考え方です。

 

 

そこで、
私の経験から得たコンテンツマーケティングの考え方を、
目一杯絞り込んでシンプルにまとめてみます。

 

ちなみに、コンテンツマーティングは、
少し前まで「インバウンドマーケティング」とも
呼ばれていましたがこちらは

『外国人観光客に日本に来てもらう』という
旅行業界の用語として定着してしまいました。

どちらにしても「来てもらう」という意味です。

 

コンテンツマーケティングでは何をすれば良いのか??

 

教科書的に書くと

会社の情報資産をコンテンツ化し、
オンラインで拡散させることで、

悩みや課題を抱えたお客様に
”見つけてもらい”

関係性を構築していく
一連のマーケティング手法」

 

です。
これだけではフワッとしてイメージしにくいですね。

まぁマーケティング自体が幅広い概念なので仕方ありませんが…。

 

しかし重要なのは「現場で使える知識」です。
なので具体的に、端的に表現してみます。

 

コンテンツマーケティングとは?

 

Q.コンテンツマーケティングとは?

『コンテンツを提供する事で、お客様に見つけてもらう事』

Q.その “コンテンツ” とは?

『お客様にとって役立つ情報のこと』

Q.その為には何をすれば良いのか?

『ブログ』

です。

 

 

なーんだ・・・。

 

とガッカリされるかも知れません。
あまりにも端的すぎて専門家の方に怒られそうです。

しかし、
コンテンツマーケティングとは何か突き詰めていくと
「ブログを書く」という1点に集約されるのです。

 

中小企業、それも特にBtoB業界では、
まだまだコンテンツマーケティングに
取り組んでいる企業は少なく、
ブログを書く文化もありません。

 

その為、コンテンツマーケティングを導入したい
中小企業は、まず「ブログ」からスタートするのが良いのです。

 

なぜコンテンツマーケティング=ブログなのか?

コンテンツマーケティングとは
有益な情報をお客様に提供する事です。

そして、インターネットにおける情報とは、
文字=テキストです。

そう。
お客様に見つけてもらうには、
有益な情報をテキスト化する必要があり、
テキストをまとめたものがブログ、という訳です。

 

コンテンツ化の方法は、
メルマガやダウンロード資料、カタログや事例集など
多くありますが、その出発点は全てブログです。

まず最初にブログを書く事が
様々な情報提供の出発点となります。

 

コンテンツマーケティンングは何をすれば良いのか??

 

コンテンツマーケティングでやる事、
流れの事例をまとめてみます。

  • ブログに記事を書く▼
  • (SEO効果で)上位に表示される▼
  • SNSで拡散される▼
  • メールアドレスを獲得する▼
  • メルマガで更なる情報配信▼
  • 顧客と継続的な関係を築ける

 

という流れです。

 

これは一例ですがどのような形にしても、
役に立つ情報を提供し、お客様との
信頼関係を構築する事が重要です。

 

インターネットによりマーケティングの概念が変わった?

実はコンテンツマーケティングの概要は、
一昔前のブログマーケティングと同様です。
目新しい事ではありません。
しかし、
インターネットの発達と消費者行動の変化により
ブログの重要性が一段と増しているのです。

 

そもそもマーケティングの基本は昔から

『顧客リストを集める』→『信頼関係を構築する』→『販売する』

という形です。
しかし近年は一番最初に
お客様が『検索する』というステップが入ってきたのです。

これは非常に大きな変化です。

重要なのでもう一度まとめます。
近年のマーケティングの形はこうです。

 

『検索される』→『顧客リストを集める』→『信頼関係を構築する』→『販売する』

 

検索される事が最重要となった為、

コンテンツマーケティングという考え方が

登場した訳です。

 

コンテンツマーケティングは早く始めはじめるべき

コンテンツマーケティングのポイントは3つです。

  • コンテンツは資産になる
  • 販促費が掛からない
  • 取り組むのは早い方が良い

 

コンテンツは知識やノウハウといった
情報の集合体です。
そして情報とは会社の資産です。

コンテンツを作れば作るほど、

(つまりブログを書けば書くほど)

会社の資産が増えていくのです。

 

コンテンツはインターネット上にどんどん蓄積されていきます。
コンテンツが多いほど、お客様に見つけてもらいやすくなります。

 

つまり地道にブログを作り続けるの事が必要で、
早くから取り組んだ会社が有利になっていくのです。

 

P.S
コンテンツマーケティングをするには、
まずブログを書く事がスタートだとお伝えしました。

ブログは、お客様にとって役に立つ情報や、
会社の知識をまとめたものにする必要があります。

単なる日記をブログにいくら書いても
資産とはなり得ません。

 

自社をコンテンツ化していくには、
客観的にビジネス戦略を見直し、

お客様との関係性を、
どのように築いていくか?という戦略が必要です。

自社を見直した結果、ブログを書く暇があったら、
広告を掛けた方が効果がある、
という判断もあるかも知れません。

 

そんな事例を学べ、戦略のアドバイスを受けられるのはこちら

>>中小企業経営支援会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

100年続く会社の作り方

記念日マーケティングで1年に4回お客さまにアプローチする方法

前の記事を見る

100年続く会社の作り方

次の記事を見る

記念日マーケティングで1年に4回お客さまにアプローチする方法

関連記事