公開日:2018/08/04

誰でもできる!コンテンツマーケティングの最も手軽な始め方

現在マーケティングの主流となっている「コンテンツマーケティング」。顧客に役に立つコンテンツを発信し続ける事で、見込み顧客を発掘し、信頼関係を構築し、ファン化してもらうマーケティング手法です。

従来型の広告ではイマイチ効果が薄い、と感じているマーケティング担当者も積極的に取り入れていますね。何よりコンテンツ=社内のリソースですから、広告費を大きく削減できるのが魅力です。

しかし「何を」「どのように」「まずどうすれば」良いのか分からない。というマーケティング・営業企画担当の方も多いのではないでしょうか?

そんな方の為に “最も手軽なコンテンツマーケティングの始め方” をお伝えします。

 

良くある間違い「とりあえず季節の挨拶」「とりあえず展示会のお知らせ」「とりあえず新製品のお知らせ」

そもそもコンテンツマーケティングとは、顧客にとって価値ある情報を提供する事で、顧客との関係性を段階的に深めていく事を指します。

例えば食品メーカーが、レシピ紹介や調理のヒントなど、役立つ情報を発信する事で、ファンになってもらい、購入してもらう。といった方法です。

ポイントになるのは「お客様にとって」という視点です。



そう考えた時「季節の挨拶」「展示会告知」「新製品情報」は単なる告知です。これをメルマガにしたり、ウェブサイトに掲載してもコンテンツマーケティングとは言えません。

お客様にとって役立つ情報、価値あるコンテンツというのは、「顧客目線」で考えて提供していくものなのです。

 

と、聞くと・・・

う~ん。ちょっとハードル高そうだな。うちにそんなコンテンツないな、と思われるかもしれませんね。

 

社内はコンテンツの宝庫

しかし安心してください。
実は気が付いていないだけで、ビジネスを営んでいればコンテンツの宝庫なのです。

例えば先ほどの「新製品情報」なら、その製品がどんな問題を解決する為に開発されたのか開発秘話を提供したり、実験データを開示(できるかどうかは別として)すれば、お客様の悩みや課題を解決する、貴重なコンテンツになります。

定期的に開催している勉強会やセミナーだって立派なコンテンツです。そう考えれば、今ある情報を整え直して情報発信すれば、もうコンテンツマーケティングの第一歩を踏み出したと言えます。

 

最も手軽なコンテンツマーケティングは「動画」を使う

社内にある情報を活かすのであれば、それほどの労力を必要としません。
それが最新のマーケティング手法に変身し、営業のサポートになり、お客様に役立つ情報となって受注に繋がっていくのであれば・・・やらない理由はありませんね。

そして、どうせなら今やっている仕事をそのままコンテンツにするのが労力もお金も掛かりません。そんな時おススメの方法が「動画」を活用する事です。

 

勉強会やセミナーの様子を動画で撮影する事から始めてみる

例えば展示会などでセミナーを開いているかも知れません。メーカーなら、代理店さん向けの勉強会などもありますね。それを動画で撮影し、コンテンツとして配信するのです。

もちろん「役に立つ情報」を味付けをして、飽きられないよう編集して、定期配信するようにします。それでコンテンツマーケティングのスタートです。

 

 

セミナーや勉強会の動画は何度も使い回せる

その動画を見たければfacebookで「いいね!」して下さい。とかメルマガ登録してください。とお願いすれば、見込客を集める事も出来るかも知れません。

定期配信の仕組みを作ってしまえば、展示会来場者へのアフターフォローにも使えます。(訪問せず!)

 

さらに、それを文字に起こしてブログにしたり、ニュースレターにすれば、既存顧客との関係構築にもなります。ショールーㇺで動画を流す、なんて事にも使えますね。

動画を活用すれば、社内にあるノウハウや知識を最大限活用でき、それほどお金も掛けず、何度も使い回せるコンテンツになるのです。

 

コンテンツマーケティングといっても、ネタがないよ!とお悩みの方。

ぜひ「動画を撮る」という視点で社内を見まわしてください。コンテンツの宝庫に見えてくるのではないでしょうか?

p.s.
中小企業経営支援会も動画をフル活用しています。
今回ご紹介したようなマーケティングの事を学びたいときはこちら

>社長のためのマーケティングマインド

(ぜひチャンネル登録してください)

 

 

 

 

 

関連記事

月刊くすのせ2017年1月号

毎月発行の「月刊くすのせ」は、楠瀬のビジネスや楠瀬のクライアントの最新の広告・営業マーケティング事例

記事の続きを読む

月刊くすのせ2017年8月号

「月刊くすのせ」2017年8月号。今月も最新のマーケティング事例や施策結果をお届けします。あなたのビ

記事の続きを読む