街の弁当屋の挑戦!4つの鍵を知るだけで大口のお得意様を多数獲得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新規集客で、満足な結果が出たことがない…」と感じたことはありませんか?
集客にはできるだけ無駄なお金をかけたくないのに…

そんな時にはこの4つに注意することで、お金の無駄を最小限にすることができます。(4分ほどの動画です)

大口のお得意様を一気に獲得した街の弁当屋のお話

(月刊くすのせ H29年7月号より)

その弁当屋さんの営業担当は、ここ最近、製薬会社の営業さんからの受注が多いことに気がつきました。よくよく話を聞くと、病院に薬のプレゼンをする場で、お医者さんや関係者の方に弁当を用意する慣例があるようです。

だから普通の業種よりも弁当の注文が多いとのこと。

1回あたりの購入も10個以上と、大口のお客さんです。これまでは製薬会社の数人の営業さんが利用するだけでした。

この製薬会社の販売量を増やすことで、売上の柱をもう1つ増やしたい、そう思い、あるキャンペーンを行うことにしました。

何をしたと思いますか?

上の動画の4つに注意しながら、あるキャンペーンを行ったのです。

誰に売るのか?:製薬会社の営業さん
何を売るのか?:お弁当の無料試食会を実施
予算は?:予想はつかないけど、受注があるほど次の販売に繋がると考えて、制限をつけませんでした。
広告の内容は?:無料試食会を実施する内容を既存のお客さんにお知らせしました。「日頃の感謝を込めて無料試食会を実施します」といったコピーです。さらに「昼食はリラックスの時間なので、一切売り込みはしない」と約束しました。

そのお弁当屋さんでは初めての試みだったため、内心はとても不安だったそうです。

しかし、結果は驚くべきものでした!

普通は、初めてのキャンペーンなんて、失敗して当たり前です。
大口顧客を狙った新規集客なので、多額な広告費を使って、成果ゼロといった事態も起こり得るのですが…

結果は…

13社が反応!207万4,800円の売上!

無料試食会は、予想以上の13社が反応し、20万円くらいのコストがかかってしまいましたが、そのあと207万もの売り上げが生まれました!

前年同月の売り上げは70万足らずだったので、非常に大きな成功キャンペーンとなったのです!多くの営業さんに気に入ってもらえ、新たな売上の柱が1つ生まれました。

このように、動画の4つを意識して、すべて備えたキャンペーンを企画することで、失敗のリスクを大きく下げつつ、大成功のキャンペーンとなるのです!

「誰に売るのか?」「何を売るのか?」
「予算は?」「広告の内容は?」

ぜひ、この4つを意識して、集客キャンペーンを考えてみてくださいね!

P.S. 今回のような集客の成功キャンペーンをあなたの会社でも実現したいなら、コチラのサポートがオススメです。

関連記事

コメントを残す

*