【画像あり】たった5日間で218万円の売上を達成し、さらに153名の顧客の囲い込みに成功した事例【チラシ集客】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もしあなたが、

  • 新規集客で大きな売上を得たいけど、やり方がわからない…
  • 顧客を囲い込むことが有効なのは知ってるけど、具体的なやり方がわからない…
  • 繁忙期と閑散期の波がはげしいため、売上を安定させたい…

こんなことを思ったことがあるなら…
この記事はあなたのためのものです。

この成功事例が生まれたのは、神戸にある高級精肉店。
近所に商店街があるものの、シャッターが降りているお店も多く、人通りも少ないため、通りがかりの「ついで買い」は期待できないようなお店で生まれた成功事例です。

街のお肉屋さんの成功事例ですが、顧客情報を獲得して、買い続けてもらうための「顧客の囲い込み」の点では非常に活用しやすい作戦がとられているので、ぜひ最後まで読んで、売上アップと顧客の囲い込みのポイントをマスターしてください。

何をしたら5日間で218万円もの売上を達成できるのか?

このお肉屋さんが行ったのは折り込みチラシによる集客でした。
お店を中心に3万部を折り込み、印刷費と折り込み費用は合わせて16万5,780円。
それで売上218万円です。費用対効果13.15倍!

新規集客としては大成功と言えるでしょう。
さらに153名もの顧客情報をあらたに獲得できたのです。

当初の予想では、最大でも売上200万程度、集まる顧客情報も30〜40人程度じゃないか、という状態だったので、これは嬉しい誤算でした。

何をしたか?といえば、
「アンケートに答えてくれたら、抽選で30名様に豪華黒毛和牛、もしくは金券をプレゼントします!」というイベントを新規集客のチラシ上で告知したのです。

お盆の時期、ということもあり、例年売上を期待できる時期にチラシを打てたのも成功要因の1つだったかもしれません。

高級なお肉って「一度は食べたいと思うけど、キッカケがない」といった理由で先延ばしにされたり、「高級なお肉屋さんは知ってるけど、いつも買うとこは決まってるから。」という理由で、買ってもらう店を変えてもらうのが難しかったりするものです。

しかし、こういったイベント企画なら、自然に来店のキッカケになりますし(来店したら、ついでに買ってくれますよね)、今までと違ったお店でも抵抗感なく来店する機会になりますよね。この辺が、今回のチラシ集客が大成功につながった理由でしょう。

では、どんなチラシが売上218万円を達成したのか?中身を大公開です!!

こちらがこの成功事例で実際に使われたチラシです。

商品自体の割引額は決して大きくありません。
が、イベント企画が魅力的なので、多くの来店・買い物を誘うことができました。

お盆の時期に行ったので、この時期の「みんなで集まるんだから、美味しいご馳走で楽しい時間を過ごしたい!」というお客様の気持ちをググッと高めるような内容になっています。

写真も魅力的なものを採用し、商品の特徴とお肉選びのポイントまで詳しく、わかりやすく解説しています。

この成功事例をあなたのお店に活かすには?3つのポイント

ここまで詳しくお肉屋さんの成功事例を解説すると、「具体的にはわかったけど、ウチにそのまま活かせそうにないな」と思ってしまわれがちです。

そこで、あなたがどんな業種でもこの成功事例を再現できるよう、ポイントを3つに絞って解説します!

新規集客と合わせて、顧客情報を集めるプレゼントイベントを企画!!

まず、お客様が魅力を感じるプレゼントを用意したのが最大のポイントでした。

「私も当たるかも!!」という数と、「これは欲しい!!」と思う商品を用意することで、「当たったらラッキーだし」と来店のキッカケづくりに役立ちます。

自分では購入しない価格帯、例えば贈答用でしか購入しないような価格帯の商品だと、お客様にも魅力を感じてもらいやすいでしょう。

当選した方には気前よく、きちんとプレゼントすることも大切です。
こっそりプレゼントしない、というのは無しですね。

お客様情報を集めるアンケートは答えてもらいやすいチェックボックス形式に!

アンケートが複雑では、答える方も億劫になってしまいます。
「顧客の住所とお名前」を得ることが最も重要な目的なので、アンケート項目は本当に簡易なものでもかまいません。

実際に使われたアンケートも、こんな感じでした。

チェックしてもらう形式なので、非常に答えやすいですよね。
そして、お名前と住所の欄を大きくすることで、ストレスなくお客様の情報を書き込んでもらうことができます(案外、この書きやすさも大切です)

商品の割引額は小さくても、イベントが魅力的であれば、来店のキッカケに!

来店してもらうことがチラシの目的なので、来店するだけのキッカケがきちんとあれば、商品の割引額は必ずしも大きくなくても大丈夫です。

一般的には「半額」とか「30%OFF」とか大きめの割引をしないと集客数が伸びないので、この辺は嬉しいですよね!!ぜひ、魅力的なイベントを考えて、大きな割引を避けながら満足の集客数を達成してください。

DM集客でさらに売上アップ!!

ここでは詳しく取り上げませんが、このお肉屋さんは、当選をお知らせするDMハガキを送って「ついで買い」を誘い、さらに32万円の追加売上も獲得できました。

ハガキの施策でかかった費用は、プレゼント用のお肉の原価等を含めても3万2,228円でした。大変効果的な集客事例だと思いませんか?

このように顧客情報を効果的に獲得できれば、囲い込み後のDM施策でどんどん売上を上げることができるようになります。ぜひとも、今回の成功事例をヒントに売上アップと顧客の囲い込みに挑戦してみてください。

P.S. もっと詳しくこの成功事例を知りたい!チラシの中身まできちんと読みたい!って方はこちらで確認いただけます → コチラ

関連記事

コメントを残す

*