中小企業経営支援会とは?

僕の名前は、楠瀬健之(くすのせたけし)。
実業家、コンサルタント・コーチ、セールスライターとして活動しています。チラシやDM、インターネットなど、さまざまな媒体を利用することで、営業を不要にし、自動で売れ続ける集客システムの導入を数多くの会社に対しサポートしてきました。

マーケティングで有名なダイレクト出版のビジネスパートナーとして活動もしているので、最近ではポッドキャストやYoutube動画、レスポンス・マガジンなどで僕の名前を知っていただいてる方も多いかもしれません。【ザ・レスポンス】サミットにも、過去2回講師として登壇させていただきました。

また、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界的権威であるダン・ケネディの戦略を日本向けにローカライズする事業も担当しています。そのため最近では、日本国内におけるダイレクト・レスポンス・マーケティングの第一人者としても知られるようにもなってきました。

その他の活動として、セールスライターの起業をサポートしている「セールスライター養成コース」を主宰しています。こちらは2019年現在900名以上の会員さんをサポートしています。

・・・

あなたがこのページをご覧になっているということは、きっと自社の商品・サービスに誇りを持つ素晴らしい社長だと思います。商品・サービスを広め、お客様に価値を提供するために、日夜様々な施策を考え実行に移していることと思います。でも、どれだけ広告にお金を費やしても、、、

  • 売り上げが少なくいつもギリギリの経営
  • 他社よりいいサービスなのに分かってもらえない
  • 会社の知名度が低い
  • 広告を出しても効果があるか分からない
  • なかなかリピートして貰えず売り上げが安定しない

このような悩みを多くの中小企業の社長が抱えています。これは現在、インターネットの普及やSNSの発達に伴い、全国どこにいても、なんでも変える時代になったためです。これまでは、地域など小さな経済圏で商品やサービスが消費されていたので、「売る」ということをそこまで意識しなくても、ある程度安定して会社を経営することができていました。しかし、現在では全国の同業他社がライバルです。そのため「売る」行為なしには商品・サービスは売れなくなってきたのです。

「売る」行為とは、マーケティング戦略を立て、様々な広告を駆使し商品・サービスを広める行為です。ところが多くの社長は「売る」行為に関して、ほとんど知識がありません。知識がないため、本当に効果のある広告の手段を選択することができず、間違った投資をしています。これでは商品・サービスが世に広まることなく、経営資源が無駄になっているだけです。だから現在多くの中小企業の社長が、売り上げなどの悩みを抱えてしまっているのです。

また、社長の悩みは売り上げにとどまりません。少子高齢化や人口減少の煽りを受け、中小企業では人材確保も厳しい状態となっています。

  • 求人を出しても従業員が集まらない
  • 従業員がすぐに辞めてしまう
  • 右腕となる優秀な人材がいない
  • 自分が動けるうちはいいけど将来が不安
  • 自分が引退した後引き継ぐ人間がいない

このような人に関わる問題も多くの社長を悩ませています。

「どうすれば会社を安定して経営することができるのだろうか?」「従業員が辞めない会社にするにはどうすればいいのだろうか?」「さらに業務を拡大するにはどうすればいいのだろうか?」人それぞれ思いはあると思いますが、現状をどうにかしたいからあなたはこのページを読んでいるのですよね。

中小企業経営支援会は、そんなあなたの期待に応えるために存在します。


あなたの会社の経営を安定させ
社長や従業員さんの生活を豊かにするお手伝いをします

中小企業経営支援会は、あなたのような商品・サービスに誇りを持ち、それを広めることでお客様の生活が豊かになると信じている社長の力になります。本当に効果のある広告戦略を選択し、限られた経営資源を最大限活かせるよう、必要なものは全て提供しています。

楠瀬健之のYouTube大学

楠瀬健之のYouTube大学《無料》
セールスライティングとDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の最新情報
今すぐ現金を増やすダイレクトレスポンスマーケティング
売る心理技術~セールスライティング講座~
高収入セールスライター養成講座
【アニメで学ぶ】ビジネスYouTube活用講座

チャンネル登録(無料)をして、最新情報を見逃さないようにしてください。

なぜ、中小企業経営支援会をスタートしたのか?

今成功している会社は、必ずしも商品・サービスが優れている訳ではありません。「売る」ことが上手いから成功している企業はたくさん存在します。残念なことですが、「売る」ことが上手いだけで、粗悪な商品を扱っている企業も少なからず存在します。

素晴らしい商品・サービスが、「売る」ことが苦手という理由だけで埋もれてしまっています。消費者は本当に良い商品・サービスを知ることなく、「売る」ことが上手い商品にお金を費やしているのです。「売る」行為の専門家の私達には、本当に良い商品・サービスを世に広める義務があります。そこで、安心して「売る」という行為を任せてもらえる組織を作ろうと考え、この中小企業経営支援会はスタートしました。

この中小企業経営支援会を通じ、より良い商品が多く社会に出回ることで、粗悪な商品は淘汰されていくと考えています。あなたの商品を広めることで、よりよい社会を作る一歩になるなら、これほど素晴らしいことはありません。

中小企業経営支援会の目指す未来

中小企業経営支援会では、社長が心の底からやりたい仕事に専念できる未来を、本気で創りたいと思っています。社長が本来やりたい仕事は、より良い商品・サービスを作り、それを利用するお客様に心の底から喜んでいただくことではないでしょうか?

ですが、現実は理想とかけ離れています。近年インターネットやSNSの発達により、日本全国どこにいても何でも手に入るようになりました。つまり地域のビジネスであったとしても、全国の競合他社と戦わなければならない時代なのです。そのため「売る」行為なしでは、この先、生き残ることはできないでしょう。どんなに商品・サービスが素晴らしくても、「売る」行為なしには他の商品に埋もれてしまうのです。

しかし多くの会社は「売る」ためには作られていません。「売る」ことに関しては素人に近いため、間違った広告手段を選択してしまったり、無駄な投資をしてしまったりして経営資源を無駄にしています。このままでは多くの中小企業は、素晴らしい商品・サービスを持ちながら衰退してしまいます。

このような状況は、何としても食い止めなければなりません。なぜなら「売る」行為の専門家の私達には、素晴らしい商品・サービスを世に広める義務があります。素晴らしい商品・サービスが広まれば、もっと人々が幸せになると信じているのです。

だから中小企業経営支援会では、素晴らしい商品・サービスを持つ中小企業の「売る」行為を全面的にサポートします。最大限効果が期待できる広告手段から販促物まで全て提供し、安定して会社が経営できる方法をお伝えしていきます。

実践を重ねることで、ゆくゆくは会社の経営が安定するでしょう。すると、社員さんの満足度が向上し、人に関わる問題も解決することができます。そうなれば、社長の悩みを完全に解決することができます。さらに、社長はやりたい仕事に専念できるようになるでしょう。

そうなれば社長は、より良い商品・サービスを提供することができるようになります。このような社長が増えることで、社会全体に大きな価値を提供できると考えています。私たちは志の高い社長と、社会全体をより良くしていきたいのです。それが、中小企業経営支援会が目指す未来であり、存在意義でもあります。

目指す未来を実現するため、中小企業経営支援会ではあなたの会社を発展させるために必要であろう、全ての支援を揃えています。だから、あなたも中小企業経営支援会に参加し、私達とより良い未来を創っていきましょう。