公開日:2018/02/13

整体院がたった1回で34人集客し158万5千円売り上げたチラシの作り方【サンプル画像あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
整体院が一回で34人集客し158万5千円売り上げたチラシを大公開

整体院の集客で、こんなお悩みありませんか?

  • 保険請求依存から脱却し、自費施術の割合を増やしたい
  • 既存の治療メニューに、収益性の高い自費メニューを増やしたい
  • 午後ではなく、午前の稼働率を上げる方法が知りたい

もし、そのままマネして使うだけでこれらの問題や不安が消えてなくなる方法や、すぐに使えて集客できるチラシのサンプルやテンプレートがあれば理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!

今回は、一回のチラシで34人集客し、158万5,000円売上げたチラシを公開しちゃいます。

この記事を読むことで、あなたは、

  • 高単価をいただきやすい自費メニューで一気に集客することができます。
  • 自費での売上割合が伸び、保険依存の経営モデルから脱却できます。
  • 自費というターゲットにも関わらず、午前中の来院数を伸ばすことができます。

今回は、整体院が収益性の高い自費メニューの作り方から、実際にチラシに記載する内容まで詳しく解説をしていきます。あなたが、新規のお客さまを継続的に集め、売上を底上げし安定させるために、この記事がお役に立てば幸いです。

今回の事例は、宮城県にある治療院の事例です。院の立地は、広い駐車場(100台程度)の中に、ホームセンター、ドラッグストア、治療院があるという立地。

客層は、午後17時以降のサラリーマン層がメイン。その時間帯にお客さまが集中し、予約が取りにくくなっていました。そのため、これ以上予約を受け付けることができず、売上が頭打ちになってしまうことに頭を悩ませていました。

そこで、新たにお客様を受け入れ売上を伸ばす方法を模索する中で、宮城県の出生率が比較的高いということがわかりました。ちなみに、この整体院がある宮城県の出生率が1.31、全国トップは沖縄県の1.94となります。

そこで、比較的予約に余裕のある午前中に来院できる“主婦層”をターゲットにして、来院数を伸ばすことはできないかと考えました。

どんな方法で主婦層をターゲットにして集客に成功したのか?

普段、整体院に縁のない主婦層をターゲットにした訴求をするため、一般的な「治療」をターゲットにしたチラシではなく、あくまでも「美容」方面の欲求を抱えた人をターゲットにした訴求をしました。ターゲットの感情の想定としては、

  • 産後で体型が崩れちゃったけど、やっぱり骨盤矯正とかしたほうがいいのかな?
  • この辺で産後の骨盤矯正をしてくれるところがあったりしないかしら?
  • 整体院って、子供を連れて行っても大丈夫なのかな?

といった疑問や欲求を抱えている潜在客が、相当数いるのではないかと想定しました。
そのため、ターゲットに、

  • やっぱり今のうちに体型を戻しておかなきゃ!
  • こんなところでも産後の骨盤矯正をしてくれるんだ!
  • ここなら子供連れでも行きやすそう!

と、感じて来院してもらえるようなチラシ内容にすることにしました。

「産後骨盤矯正」のチラシ一発で34人集客し、158万5千円を売り上げたチラシの作り方?

間接競合が、エステやダイエット関係になってくるため、整体院や治療院では認知度やイメージの点で不利になる可能性があります。そこで、ターゲットの悩みや欲求に対する訴求を、かなりストレートに打ち出した広告にしました。

チラシの作り方 その1

チラシには可能な限り子供連れだった方の喜びの声を配置。さらにキッズスペースの存在や、子供の面倒はスタッフが見れることを記載した内容にし、子供連れでも気軽に来院できる雰囲気を伝えられる内容にしました。

チラシの作り方 その2

さらに内容に関しては、あえて「治療」系統の内容を一切含まず、産後骨盤矯正で来られる患者さんの隠れた根本的な欲求(口に出しては言わないこともある)である「綺麗になりたい」「元の体型に戻りたい」というニーズをストレートにキャッチする内容を記載しました。結果的に、整体院・治療院で配布するチラシの内容としては珍しい内容となったと思います。

チラシの作り方 その3

配布方法は、40,000部のチラシを20,000部ずつ2回に分けて、ポスティング型のミニコミ誌に折り込みました。1度に新患さんが来院しすぎると予約の取り損ねがあるのではないか。という懸念と、忙しくなりすぎて院内での患者さん対応が雑になってしまうのではないか。というオペレーション上の理由がありました。そのため、2回目の配布タイミングは、1回目の配布から2週間ずらし配布しました。

実際に使用されたチラシと事例を紹介

それでは、「産後骨盤矯正」のチラシ一発で34人集客し、158万5千円を売り上げた集客成功チラシの実物画像をご覧ください。

整体院が一回で34人集客し158万5千円売り上げたチラシを大公開

こちらのチラシの結果ですが、チラシの反応数(問合せでなく実来院数)が34名(0.085%)の来院。さらに、バックエンドを購入されて無事来院に繋がった患者さんが30名(全体の88.2%)。

初回のオファーが2,500円で、バックエンドが5万円のプリペイドカードを購入しての継続通院だったため、このチラシからの売上は、

2,500円×34人= 8万5,000円
5万0,000円×30人=150万0,000円
の合計158万5,000円となりまた。
(通院ごとの窓口一部負担などは除く

集客にかかった経費は、印刷コストが6万8,000円、折込み費用が11万6,000円だったため、利益としても140万1,000円を作ることができました

最後に

実は、日本のほとんどの地方都市が、宮城県よりも高い出生率です。出生率の関係や、地域の住民の性質も大きく関わる内容のチラシなので、日本全国どこでも通用するとは言いいませんが、もしあなたの院でも同様の訴求ができるなら、一度試してみる価値はあると思います。

この他にも、「新しいお客様を増やし、リピート来店してもらい、利益を倍増させる!」
そんなチラシや集客ツールが、どんどん作れちゃうアイディアをお探しなら、
ぜひこちらも参考にしてみてください。↓

整体院集客成功チラシテンプレートダウンロードボタン


事例提供

関連記事

コメントを残す

*



 

error: Content is protected !!