公開日:2018/02/17

整体院で100人中22人の休眠患者を掘り起こした呼び戻しハガキDMの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

整体院の集客で、こんなお悩みありませんか?

  • 新規集客に予算を回せるほど資金に余裕がない
  • カルテ枚数がなかなか増えていかない
  • 休眠患者自体はたくさんいるが、どうやって呼び戻すかわからない

もし、これらのお悩みを解決出来る方法があれば、知りたくありませんか?さらに、そのままマネして使うだけですぐに使える休眠患者の呼び戻し、掘り起こしDMの実際のサンプル画像やテンプレートがあれば理想的ですよね。

そんなあなたに朗報です!

今回は、1枚52円のハガキだけを使い、休眠患者100名中22名を呼び戻したハガキDMを公開しちゃいます。
※現在はハガキ1枚62円となっております。

この記事を読むことで、あなたは、

  • 新規患者さん不足を再診患者さんの数でフォローして、来院数を上げられるようになります。
  • 新規集客よりコストが掛からず、反応率は数倍得られるので、集客が安定するようになります。
  • 来院数を自分でコントロールし、売上を安定させることができるようになります。

今回は、整体院に来なくなってしまった休眠患者を呼び戻すための施策を解説をしていきます。あなたの院の来院数を増やし、売上を底上げし安定させるために、この記事がお役に立てば幸いです。

今回の事例は、静岡県にある治療院の事例です。治療スタッフ3人を雇い、35坪程度の広さで営業しています。この地域で開業してすでに10年を経ているため、カルテ枚数自体は非常に多いのですが、新規獲得には安定感がかけている状態でした。そこで、少しでも安定的に来院数をコントロールするため、出来る限り信頼度の高い既存患者さん呼び戻しの施策を戦術として持っておくことが、治療院経営安定の一番の方法だと考えました。

ご存知の通り、お盆休みや正月休みなどの長期連休を超えると、整体院はどうしても離脱が増えてしまう傾向にあります。この時、離脱してしまった方をそのままにしておけば、来院数もどんどん減ってしまい、売上も落ちてしまいます。

そこでこの問題を解決するため、今現在は来院されなくなった患者さんの中から優良患者さんを100名抽出し、呼び戻すための施策を実施しました。

どんな方法で休眠患者を掘り起こしたのか?

まずはじめに、患者リストから、いわゆる優良患者層のみを100名抽出しました。そして、その100名に対し、今回ご紹介するハガキDMを送りました。

DMには特典を付け、3パターンを用意。その際、3通の文面自体は毎回変化を加え、出来る限り多くの人の注意を引けるように工夫しました。

1通目を送っても来院が無い人には、2週間後に2通目を送付。2通目にも反応が無い人へ、さらに2週間後に3通目を送付しました。その際、特典の締切も順次変更しました。(具体的には、添付した実際のハガキを参照)。

呼び戻しに使用したハガキDMの実物を公開

結果

最初の1通目は100通郵送した結果、1通が引越し他などの理由により届かず、実際の有効ハガキ枚数が99枚でした。その際の反応数13名。

2通目は、来院された13名を除いた86枚のハガキを郵送。2通目の反応数は8名。

そして3通目は、2通目で来院された8名をさらに除いた78名にハガキを郵送。3通目の反応数は3名となりました。
(このうち22名は実際に来院につながり、2名は「元気にしてるから大丈夫。わざわざ手紙送ってくれてありがとう」というような電話をいただきました。)

最終的に有効ハガキ数99枚にたいして、24名の患者さんから反応を得て、実際に22名の来院につながり、来院反応率は22.2%とかなり高い数字になりました

ハガキ特典単体での売上 2,000円× 22名= 4万4,000円
ハガキの郵送コスト (99枚+ 86枚+ 78枚)× 62円= 1万6,306円
のため、単発でも最低限の利益を確保することができました。
また、キャンペーン終了後(4回目以降の通院)も通院を続けてくれた患者さんは、現在の時点で22名中13名となっており、結果的に利益も十分に残る結果となりました。

最後に

今回、3通のハガキを連続して3回送ることによって、100人という同じリストから高い反応率を得ることに成功しました。仮に1回送っただけで終わっていれば、反応数は13/100に留まっていたことになります。

過去にも同じ施策を何度も行っていますが、今回と同じように高い反応を得ることができていますので、再現性の高い施策であることも実証済みです。今回のケースは、「お盆明けの挨拶」という形で送らせてもらいましたが、他にも「〇周年記念」や、「移転後の呼び戻し」という形で行ったこともあり、いずれも高い反応率を得ています。

重要なのは「同じリストに同じオファーを複数回送っても反応が伸びる」という事実であり、これならば新規集客にコストをかけられない整体院でも、かなり楽に来院数をコントロールできるのではないでしょうか。今回の施策では、「3通続けて強い特典ハガキを送る」というのがポイントになります。もし試される際は、1回でやめず必ず3回送るようにしてくださいね

この他にも、「新しいお客様を増やし、リピート来店してもらい、利益を倍増させる!」
そんなチラシや集客ツールが、どんどん作れちゃうアイディアをお探しなら、
ぜひこちらも参考にしてみてください。↓

整体院集客成功チラシテンプレートダウンロードボタン


事例提供

関連記事

コメントを残す

*



 

error: Content is protected !!