公開日:2018/07/16

お客様の離脱を防ぎ、売り上げにもつなげられる誕生日DM

誕生日DM

お客様が離脱する理由のNo.1が「忘れられている・感謝されていないと感じる」ことだというから、ウチでも対策をしておきたい。

 

とはいうものの、具体的にどうすればしっかりと感謝の気持ちが伝えられるのかわからなくて、仕事も忙しいから何から手をつければいいのかと悩むばかりだ。

 

でも、だからと言って単に「感謝しています」と伝えても何かあざとい感じがするような気がして、本当に効果があるのか不安だ。

 

じゃあ、一体どうすればいいんだろう・・・

 

あなたはこんな悩みをお持ちではありませんか?

 

そこで、もし
お客様に感謝の気持ちを確実に、しかも自然に伝えることができて、
なおかつすぐに始められて、ほとんど手間もかからないくらい簡単な方法があったらどうでしょう?

 

そんな方法があれば、感謝の気持ちが本当に伝わるのかどうか気に病む必要はないし、
仕事が忙しい中あれやこれやと手間をかけずに済みますよね。

 

「そんな感謝の気持ちを伝える方法があれば、いまの自分にピッタリだ!」
そう思われたかもしれませんね。

 

そう、そんなあなたにぴったりのお客様に感謝の気持ちを伝える方法がここにあるのです。
それが今回紹介する事例で使われた
誕生日DM」を使った方法なのです。

 

「え?誕生日DMがなぜ?」と疑問に思われたかもしれません。
考えてみてください。「お誕生日おめでとうございます」という言葉の後で、「いつもありがとうございます」と続けられたらすんなり「ありがとう」と返事をしてしまいますよね。

 

どんな人でも自分の誕生日は意識せざるを得ませんから、「お誕生日おめでとう」とセットになっているメッセージはほとんどの人が素直に受け入れてもらえるのです。

 

というわけで、実際に誕生日DMを送って成果を上げた美容院があるというので早速チェックしてみましょう。

 

この美容院も「お客様に感謝の気持ちを伝えるなら誕生日DMが最適」と聞いて、自分の店でもやってみようと誕生日DMを作成したのでした。

 

そして、誕生日DMを使った具体的な施策としては、以下のようになります。

・顧客リストから、その月に誕生日を迎えるお客様をピックアップ
・ハガキDMに感謝を軸にしたメッセージを書き、送付
・プレゼントをつけ、受け渡し方法は来店時のみとする
・プレゼントは3,000円分相当の店舗販売商品とする

誕生日DMの内容もこの施策に合わせて作成してあるのですが、ここで色々いうよりも現物を見た方が早いと思います。

というわけで、誕生日DMを公開しちゃいましょう。

誕生日DM

こちらをご覧になればわかるように、「お誕生日おめでとうございます」の言葉もそこそこに「いつもありがとうございます」というメッセージが中心になっています。

 

そして、「来店したらプレゼントを渡す」ということで来店につなげようとしています。
いくらお客様に感謝の気持ちを伝えられたとしても、それだけで終わってはただの個人のお手紙です。せっかくマーケティング施策として感謝の気持ちを伝えるのですから、あわよくば売上につながるようにしたいものではありませんか。

 

では、この誕生日DMを送ることでどのような結果が得られたのでしょうか?

 

まずは3ヶ月分の結果を見ていきましょう。

送信日時 受け取った客数 うち来店のみ うち新たに予約
2016年12月 27 10 0 0
2017年1月 17 10 3 3
2017年2月 25 11 0 4
合計 69 31 3 7
送付数から見た割合 44.9% 4.3% 10.1%

 

まず、見ていただきたいところは、プレゼントを受け取りにきたのが全体の44.9%にもなるというところです。これだけのお客様に感謝の気持ちが伝わって、さらにマーケティング施策としても効果を発揮しているということができます。

 

また、特筆すべきは「新たに予約を入れてプレゼントをもらいにきた」というお客様が10.1%いるということでしょう。もちろん、「そろそろ美容院に行こうかな」と考えていたタイミングと重なったという可能性は否めません。それでも、お客様の行動を後押しするということはできたと言えるでしょう。

 

以上のことを考え合わせると、この誕生日DMを送った目的である

・感謝の気持ちを伝えることで、お客様の離脱を阻止する
・お客様の来店頻度を高める

という2点は達成できたということができます。

 

しかし、この誕生日DMには数字には出ていない効果がありました。

 

来店したお客様の中に「とっておきたいから誕生日のハガキを持って帰っていいかしら」とおっしゃる方がいました。
嬉しかったのだろうなというのはもちろんですが、きっとこのお客様の中では単なる美容室以上の存在になったのではないかと推測されます。つまり、お客様と美容院との間に強い信頼関係、「絆」ができたということです。

 

どうでしょうか。今回のようなシンプルな施策でこれだけの効果があることがわかったら、うちもやりたいと思ったのではないでしょうか。
少なくとも、「やって損はない」施策であることは間違いありません。

 

ぜひ、顧客リストを見て今月誕生日を迎えるお客様がいないかチェックしてみましょう!

 

PS
自分でもやってみようと思ったけどなんかしっくりくるものが作れない・・・、と思った、あなた。
>>コチラ<<では、自分でも効果の出るDMや集客ツールを作れるように、参考になる効果実証済みのサンプルやテンプレートが豊富に用意してありますよ。

関連記事